病気や怪我をしにくい「からだ」を作るお手伝い。肩こり腰痛はもちろん、小児鍼(小児はり)や美容鍼も行っています。土曜営業。阪急東向日から徒歩3分、JR向日町から徒歩6分。京都 向日市にある予約制の鍼灸院です。

当院の治療

  • HOME »
  • 当院の治療

「Kiiko Style」とは・・・

アメリカのボストンで開業し、ハーバード大学を始め数多くの学校、さらには世界中で医師や医学生・鍼灸師に東洋医学や鍼灸治療を教えている松本岐子先生(http://www.kiikomatsumoto.com/)が
日本の先人の教えと数千年前の古典の考えを基盤とし、さらに東洋医学と西洋医学とを融合させた鍼灸治療法です。
以下の4つを特徴とします。

・触診による診断-相互理解
・全身的なアプローチ – 根本治療
・日本の伝統 – 継承と発展
・個々に合わせた治療 – 過去から未病を治す

鍼灸治療について

豊かな自然の残る向日市で生まれ育ち、地元を離れて過ごすうちに
まずは身近な人から健康で過ごしてもらいたい、と思い地元京都の向日市へ戻ってきました。

鍼灸治療は鍼や灸が症状を緩和するのではありません。
人が本来持っている治癒力を引き出し、治せる体にするお手伝いです。
こころとからだは密接に繋がっているので、「治したい」という気持ちを持つ事でより効果が期待できます。

自覚症状のある肩こり腰痛・生理痛や、自律神経やホルモンバランス、生活リズムや食生活の乱れなどからくる自身ではわかりにくい症状など、鍼灸治療の適応範囲は幅広いのですが
身体の悩みを抱えていても「鍼灸」を治療法として選択される方はまだまだ少ないです。

そして怪我や癌(ガン)、脳梗塞などの重い病気は手術やリハビリでそのものは回復・完治したとしても副作用や後遺症、あるいは眠れない、やる気がでない、元気がない等、長い期間を悩まれて諦めてる方々は決して少なくありません。

また、心身の緊張を和らげることでストレス解消・リラックス効果、ホルモンバランスなどを整えることによる疲労回復や美容効果も期待できます。
さらに、症状がないと受けられないかと言うとそんなことはありません。
むしろ最近はまだ表に出てきていない症状を予防する 「未病治」として注目されていますし、病気だけじゃなく怪我を未然に防ぐ事にも繋がります。

はりきゅう きっかけでは、自己治癒力を高め病気や怪我をしにくい「こころ」と「からだ」を作るお手伝いが出来ればと思います。


鍼灸師(はり師・きゅう師) 津田耕平 紹介

 

1986年3月生まれ
向日市立第六向陽小学校卒業
向日市立勝山中学校卒業
京都府立乙訓高等学校卒業
東洋医療専門学校 鍼灸師学科卒業
鍼灸学校卒業後、鍼灸整骨院・鍼灸院・訪問専門鍼灸院で勤務

京都府鍼灸師会会員
日本鍼灸師会会員

はり師 第162891号/きゅう師 第162560号

 

お気軽にお問合せください TEL 090-2280-0490 受付時間 月・水・金・土曜日9:00~19:00(水曜日のみ14時最終受付) ※火・木・日曜日及び祝日定休 

PAGETOP
Copyright © はりきゅう きっかけ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.